メジャー2 112話は、2017年10月4日発売の週刊少年サンデー2017年45号に掲載されています。

休載のお知らせは無かったので、113話は来週発売のサンデー46号に掲載されるようです。

休載が無いとうれしくなっちゃいます。

今回の112話で風中と清和中の試合が始まります。

>>メジャー2 最新話までの記事一覧はこちら

その試合前にちょっとしたトラブルが。

大吾が集合場所に時間になっても到着しません。

睦子も渋滞に捕まったとかで遅れてやってきます。

球場の係員に控室に入ってくださいと指示される時間になっても、大吾は到着しません。

太鳳と沢は割りと冷めた態度で試合放棄かあという感じ。

アニータは、大吾を「あいつ」呼ばわりで何してんねんと怒っています。

ちょっとアニータの態度はどうかと思うなあ。

大吾は先輩でキャプテンですよ。

そこで球場の方から風中の部員を呼ぶ声がします。

見てみると、そこには大吾の姿が。

大吾は、前の試合を観戦をしていたのです。

その試合の勝者が、清和中に勝った時の次の相手になります。

アニータはその事に気付いてゴキゲンになります。

なんだキャプテンも今日の試合に勝つ気満々じゃないかと。

アニータが大吾のことをキャプテンと呼ぶのは新鮮でしたね。

初めてのような気がします。

割りとアニータもちょろいかもしれません。

勝負に対して真剣な態度を見せたらイチコロ?

 

試合は風中の後攻でスタート。

アニータのプランとしては、清和中は足があるので回の先頭打者は絶対に塁に出さないようにするというもの。

ただ、清和中は1番バッターから粘ってきます。

かなりいやらしいバッターでアニータは、この試合が長くなりそうだと考えます。

ここで112話は終わりです。

 

清和中は手強い相手になりそうですね。

足だけでなくて、アンディが居るのが怖いです。

実際、前の試合でもホームランを打ってましたし。

もしアンディの足が遅いなら、全打席敬遠というのも有りな気がします。

そうすれば、後続のバッターも機動力が使えなくなりますから。

大吾はその辺りを考えてそうですね。

あと卜部の投球も早く見てみたいですね。

投球練習を見ていた風中の部員は気圧されているような状態でした。

太鳳や沢、大吾あたりは動じてませんでしたが。

かなりの強敵になりそうです卜部は。