メジャー2 108話の感想ネタバレ アニータと睦子のバッテリーもやるね

メジャー2 108話「ほころび」を読みました。

この話は2017年8月30日発売の名探偵コナンが表紙の
週刊少年サンデー40号に掲載されています。

今回の扉絵は丹波先輩。
「最上級生、いいとこ見せたい」という文章から
丹波先輩がエラー2連発するなんて想像できません。

そうなんです。

今回の話では丹波先輩が大活躍?
というか話の中心になります。

アニータと睦子のバッテリーは五木中学の打順が
二回り目に入る4回から今まで使っていなかった
ストレートを配球に組み込みます。

これが効果があったようで4回の先頭打者を
キャッチャーフライでアウトにします。

この事に気付いた五木中学の監督は
アニータと睦子のバッテリーを中々やるなと
評価します。

先週の107話でも大吾のバットの振りが鋭い
とか解説役になってきましたね五木中の監督。

このままあっさり4回も五木中の攻撃は終わるのかなと
思ったら丹波先輩ですよ。

次の打者の打球はファーストへ。

詰まった当たりで落ち着いて捌けばアウトにできる
打球でしたが丹波先輩が弾いてしまいます。

それで打った打者は間一髪でセーフ。

このくらいのミスはあるかなという感じです。

先週の話でも打席で緊張してバットを振れなかった
丹波先輩ですからまだ緊張が取れてないのでしょう。

丹波先輩に謝られた睦子もそれほど気にせずに
次の打者に向かいます。

その打者が4番ピッチャー横内。

初回に千里、太鳳、沢弥生にボコボコに
されて良いところは無かった横内。

ただスライダーを解禁してから上記の三人も
きちんと抑えているようで2回以降は無失点。

ちゃんとやれば良い選手ですね横内。

とは言え五木中は睦子に抑えられて
無得点の状態。

気合が入るわけです。

横内は初球から強打。

打球は再びファースト丹波先輩のもとへ。

難しい打球のように見えましたが
今回はきっちボールがグラブにおさまります。

やれやれ先程の汚名返上かと思ったら
今度は送球で丹波先輩はエラーをしてしまいます。

セカンドに入った太鳳に投げたボールは
太鳳のはるか頭上。

さすがの太鳳も取ることができません。

このエラーをした直後の丹波先輩は
白目になって表情が死んでましたね。

そりゃそうなりますよね。

改めて表紙の文章を思い出してみましょう。

「最上級生、いいとこ見せたい」

皮肉かという文章ですね。

ここで108話は終わりです。
丹波先輩はどうなるのでしょうか?

来週が待ち遠しいと思ったら来週は休載です。
メジャー2は休載が多い気がするんですけど…